田中無事男



自己紹介

田中無事男(たなかぶじお)
茨城県筑西市在住

サル目としては極めて大型の種。これより大きいものにゴリラとオランウータンがあるが、いずれもサル目としては群を抜いて大きい。なお、動物一般には頭部先端から尻、または尾までの長さを測定するが、田中無事男は標準の大きさとして直立時の高さ(身長)を測定することが多いので、他種との直接の比較は難しい。

体長は雄の成体でおおよそ171〜172cm、体重は62〜72kg程度。基本的な体の仕組みについて、サル目に共通の特徴、類人猿に共通の特徴以外に、田中無事男に独自の特徴としては、以下の点が挙げられる。

完全に直立の姿勢を取れる。
前足の付け根が背中面の位置に近い。
後ろ足が長く、かかとがある。
体表面の毛が薄く、ほとんどの皮膚が露出する。
ギターを弾いて歌うことがある。





©2009-2015 田中無事男. All Rights Reserved.